ホーム >嘉祥園

特別養護老人ホーム嘉祥園のお知らせ一覧

初詣。

2019/01/20

1月15日、鹿児島神宮に初詣を行いました。

穏やかな晴れの日で、空気も心地よさを感じます。

偶然にも嘉祥園の元介護職員の神職さんが現れ、涙の再会がありました。

おみくじで大吉を引いた利用者様もおりました。

今年も良い一年でありますように。

 

家族交流望年会。「望」なのです。

2018/12/02

恒例の家族交流望年会を開催しました。今年も所属対抗歌合戦を行い、新館が連覇です。新館は歌のうまい利用者様が多いですね。お昼ご飯を交えての交流会ですが、人気だったのが「鶏飯」でした。家族ごとに座るテーブルにコンロを準備し、温めたスープを注いで仕上げます。このスープ、前日から鶏がらをそうじして、8時間炊いた厨房渾身の一杯なのです。薬味のみかんの皮は、園で採れた小みかんを使用しました。利用者様は器を手に持ち、一心に箸をすすめ、テーブルに笑顔があふれます。渾身の一杯が輝く瞬間でした。

食事介助の基本を振り返る。

2018/11/15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口腔ケアで協力をもらっている言語聴覚士の東先生を講師に迎えて、食事介助の研修を行いました。

誤嚥しやすい食べ始めにはまず、お茶ゼリーから始めることや、食べやすい一口量のスプーンの確認など、食事介助の基本を振り返りました。

改めて、基本の大切さを感じました。

今度はたまねぎ!

2018/11/12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月にはめずらしい、あたたかな日差し。さつまいもの収穫をおえて、今度は玉ねぎを植えました。

成長が楽しみです。

嘉祥園夏祭り

2018/08/08

平成30年8月3日(金)、恒例の夏祭りを開催しました。屋台では、学習療法の脳の健康教室のボランティアの皆さんが、手づくりのせっけん、首元ひんやりタオル、ネコクリップ、おにぎり、がね等を販売し、好評でした。屋台はどれでもひとつ100円で、その他では、ラーメン等も販売しましたが、開始1時間で売切れ、好評でした。売り上げの一部は、西日本豪雨災害の被災地への義援金として募金させて頂きます。ステージは、辻松山天神台子供会のかわいい歌声でスタートしました。国分中吹奏楽部の演奏は、西郷どんのオープニングテーマ曲で盛り上がりました。フラダンスNOE AILANAの皆さんは、先日行われた大会で優勝した素敵なダンスを披露してくれました。大山結奈さんの島唄は、利用者様の耳になじみ深い曲で、手拍子や口ずさむ姿が多くみられました。巨人伝説太鼓衆大隅弥五郎太鼓は圧巻の演奏でした。大きな太鼓から鳴り響く鼓動が体にびしびし伝わってきました。今年も地域の皆様にたくさんご来場頂きました。最後の花火では、自然と拍手が沸き起こり、ご来場いただいた皆さんと一体感を味わえた楽しいひと時でした。