ホーム >嘉祥園

特別養護老人ホーム嘉祥園のお知らせ一覧

さつまいもの収穫。

2019/11/18

嘉祥園の菜園で育てたさつまいもを収穫しました。利用者、職員、近所の住民の方にも協力をもらいたくさんのさつまいもを収穫しました。お手伝い頂いた方には新米おにぎり、豚汁が振舞われ、収穫したさつまいもは持ち帰ってもらいました。また、さつまいもを使った手作りのスイーツも楽しんでもらいました。

運動を楽しむ。

2019/10/01

日中は、まだ半そでが過ごしやすいこの頃、運動会種目で体を動かすことを楽しみました。万国旗を飾り付け、紅組、白組に分かれて軽快なリズムの音楽とともにパン食い競争、玉入れ等を行いました。パン食い競争に参加した利用者様は「指宿の女学校時代を思い出した。」と興奮気味に話していました。また、職員は綱引きを行い、踏ん張る姿に利用者様からは笑い声や歓声があがっていました。

敬老会

2019/09/08

恒例の敬老会を開催し、家族とともに利用者の長寿をお祝いしました。霧島市に住所があり88歳、95歳、100歳になる利用者は霧島市からの祝い金を市長から手渡されました。また、赤飯や天ぷらなどのお祝いの料理を楽しみ、厨房で手づくりしたかるかんも振舞われました。

霧島市長から対象者に祝い金が手渡されました。
利用者の家族が祝いの舞を披露しました。
厨房でてづくりしたかるかん。食後に程よい甘さです。
お祝いの料理を家族とともに楽しみました。

ビアホールはじめました。

2019/07/30

ビールが大好きな管理栄養士とおつまみを作るのが得意な管理栄養士がビアホールを企画しました。食堂ホールをビアホール会場にしつらえて、昼食に、おつまみメニューを追加しました。やきとり、枝豆、塩ゆでピーナッツ、一口ホットドッグにかき氷、綿あめ等を好みで選んでいただきました。冷えたビールやソフトドリンクをおいしいおつまみと一緒に楽しんでもらいました。職員もラムネ早飲み競争で雰囲気を盛り上げました。

虹のキャラバンがやってきた!

2019/04/24

虹のキャラバンが嘉祥園にやってきました。公益社団法人虹の会が主催する、老人福祉施設巡回訪問事業。芸能界で活躍するタレントが歌や音楽を通じて直接利用者と触れ合います。毎年、7都道府県49か所の施設を訪問するそうで、昭和62年から全国を巡り、4,415の施設(2018年3月現在)で実施してきたそうです。   驚いたのは、参加した利用者の目の輝き!みなさん、握手した手を離そうとしないのです。月の砂漠などの懐かしい歌を口ずさみ、歌や音楽を活用した健康体操を行いました。利用者や近隣住民等80名程で楽しい時間を過ごしました。

 

春のリレー

2019/04/03

園庭が色づき始めました。

ミヤマキリシマ、イワツツジ。

梅、桜から始まった春のリレーが駆け抜けます。

園庭散歩のシャッターチャンス。

心地よい春風に和らぐ笑顔、  写真が映える季節です。