■一般事業主行動計画

政典会職員が、仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成30年4月1日~平成33年3月31日まで

2.計画の見直しについて

平成30年4月1日~平成33年3月31日まで

3.内 容

目標1
育児休業中の職員が、復職後、スムーズに職場復帰できるようにするため、必要なスキルの維持や新たな学びを得る機会として、所属する施設の情報や業務に関する情報を定期的に提供する。
対策
平成30年4月~ 提供する情報について、調査・検討を行う。
調査に基づいて、提供する情報を決定し、提供を開始する。
平成31年4月~ 継続実施する。
目標2
計画期間内に所定外労働時間削減につながる施策を実施する。
対策
平成30年4月~ 所定外労働時間について、削減に関するアンケート調査をする。
アンケート結果を分析し、課題の検討を行い、施策を実施する。
平成31年4月~ 施策の実施結果を把握し、改善につなげる。
目標3
若年者に対するインターンシップや職場実習の機会を提供する。
対策
平成30年4月~ インターンシップ・職場体験について検討し、実施する。
平成31年4月~ 前年度の実施結果を分析し、改善してブラッシュアップして実施していく。