政典会
ホーム >政典会

腹膜透析研修会

2019/06/20

令和元年6月18日(火)、加治木温泉病院腎不全外科長・腹膜透析センター長の松本秀一郎様、同外来副主任・慢性腎臓病療養指導看護師の益満美香様をお招きして、腹膜透析に関する研修会を開催致しました。まず透析治療については、「透析=血液透析」という考えが浸透していますが、透析にも血液透析と腹膜透析の2種類がありそれぞれメリット・デメリットがあることや、国内の現状、ICTツールの活用による腹膜透析普及の可能性について詳しくご講話頂きました。