政典会
ホーム >政典会

接遇マナーと「ほめる」コミュニケーション

2019/09/12

 令和元年9月4日(水)、5日(木)の2日間、一般社団法人日本ほめる達人協会特別認定講師であられる株式会社Licht代表取締役の福元直子様をお招きして、接遇研修を開催致しました。

 まず、接遇マナー編では、人の印象を決めるのは、「見た目が9割」ということで、立つ姿勢やお辞儀の仕方などを学び、7つのポイントとして、笑顔・態度・挨拶・身だしなみ・言葉遣い・返事をする・名前を呼ぶなど7つを少し意識することで大きな変化に繋がることを学びました。

 次に、コミュニケーション編では、聞く力・違いを楽しむ力・多面体を知る力の3つの力がリーダーには求められ、価値を発見し伝えること「人・モノ・出来事」の価値を発見しほめる達人になることや、究極のほめ言葉は「ありがとう」であり、「ありがとう」の言葉のハードルを下げ気軽に伝えることがコミュニケーションを円滑にすることの第一歩だと感じました。